Home > 位置変更 > 【100%確実】iPhoneで居場所を相手にバレず、知られたくない時の方法

【100%確実】iPhoneで居場所を相手にバレず、知られたくない時の方法

article_time

3 mins read

今日のデジタル時代では、スマートフォンは私たちの生活の不可欠な部分になり、かつてないほどの利便性と接続性を提供しています。しかし、この便利さにはコストがかかります–私たちのプライバシー。iPhoneを含むスマートフォンは、ナビゲーションやパーソナライズされたサービスなど、さまざまな目的で常に現在地を追跡しています。

しかし、より高いレベルのプライバシーを維持し、現在地を詮索好きな目から隠したい場合はどうでしょうか。この記事では、iPhoneから現在地を隠し、個人情報を保護するために採用できるさまざまな方法について詳しく説明します。

iphoneで居場所を隠す方法

無料で試す 価格を参照

位置情報サービスについて

位置情報サービスは、ユーザーの位置情報を利用して情報を提供するサービスで、主にスマートフォンやGPS装置を通じて提供されます。ナビゲーション、地域情報検索、ソーシャルメディア、広告、健康管理などの用途があります。

位置情報

ナビゲーションではGPS情報を用いて道案内を行い、地域情報検索では周囲の店舗や観光名所の情報を提供します。ソーシャルメディアでは位置情報を活用して投稿の文脈を明確にし、広告では特定地域向けに広告を配信します。フィットネスや健康管理では運動データや位置情報を利用し、インフラ管理では都市計画やリソース最適化に活用されます。

ただし、位置情報の収集と使用にはプライバシーの問題があり、適切なセキュリティとプライバシー保護が重要です。多くのサービスはユーザーに選択肢を提供し、位置情報の不正使用を防ぐための対策を講じています。

現在地を非表示にしたい理由

誰かがiPhoneの場所を非表示にしたいと思う理由はさまざまです。プライバシーとセキュリティに関する懸念、不要な追跡の回避、およびロケーションベースのターゲット広告の防止は、主な理由のいくつかです。あなたの動機が何であれ、あなたの場所をプライベートに保つために利用できる方法を知ることが重要です。

地を非表示にしたい理由

Part 3:iPhoneで位置情報を知られたくない時の対処法

1 iPhoneで位置情報サービスをオフにする

iPhoneで位置情報サービスをオフにする手順

  • Step 1. [設定]>に移動します
  • Step 2. プライバシー>位置情報サービス
  • Step 3. 機能を完全に無効にします

ただし、これにより特定のアプリの機能が制限される場合があります。

2 ワンクリックで位置情報を変更

次に、ワンクリックで位置情報を変更できる完璧な方法があります。位置情報を変更することで、PCとの接続が途切れても、次に再起動するまでGPSの位置情報を偽装した座標上に位置することができます。この方法は、位置情報変更ソフトウェア「LocaChange」を利用することで実現できます。

locachange location spoofer
locachange icon

LocaChange の主な機能

  • 世界のどこにいても、たったワンクリックで位置情報を変更することができます。
  • カスタマイズしたルートを作成して、まるで本物の動きのように移動することが可能です。
  • ARゲームやSNSなど、位置情報を活用するアプリで利用することができます。
  • ジョイスティックを使用して移動中でも位置や方向を自在に変更できます。

無料で試す 価格を参照

ステップ1. コンピュータに LocaChange をインストールして起動します。 [開始] をクリックします。

locachange-start

ステップ2. ソフトウェアが地図の読み込みを開始します。すると、地図上に自分の本当の位置が表示されます。右上のフィールドで「ツースポットモード」を選択します。

locachange-choose-device

ステップ3. 検索フィールドに目的地の住所を入力します。この時、スピードバーをドラッグして回数と速度を設定します。設定が終わったら「移動」をクリックします。移動を止めたいときには、一時停止することができます。

locachange-teleport-mode

無料で試す 価格を参照

3 「現在地の共有」を選択的に有効にする

現在地の共有

「探す」Appでは、現在地を全員と共有する代わりに、特定の連絡先と共有できます。これにより、誰があなたの居場所を見ることができるかをより細かく制御できます。 相手があなたのApple IDとパスワードを知っている場合、相手の端末から「検索」機能を使用してあなたのiPhoneを見つける、つまりあなたの場所が明らかになります。 (「 私を探す」機能をオフにする方法 )

4 VPNを使用する

仮想プライベートネットワーク(VPN)はIPアドレスをマスクし、現在地を追跡するのを困難にする可能性があります。データの安全性を確保するために、評判の良いVPNサービスを選択してください。

5 重要な場所をオフにする

iPhoneは、頻繁に訪れる場所を追跡します。

この機能をオフにするには

  • Step 1. [設定] > プライバシー>
  • Step 2. 位置情報サービス > システムサービス > 重要な場所

6 位置情報ベースのアプリを賢く使用する

各アプリの位置情報のアクセス許可を確認し、必要な場合にのみアクセスを許可します。より良い制御のために「常に」の代わりに「アプリの使用中」を選択してください。

7 アプリの権限を確認する

アプリの権限を確認

現在地にアクセスできるアプリを定期的に監査します。本当に必要のないアプリのアクセスを取り消します。(「アプリごとに位置情報をオフにする方法」)も確認できます 。

8 機内モードを使用する

機内モードを使用

機内モードを有効にすると、GPSを含むすべてのワイヤレス通信が無効になり、電話が追跡できなくなります。これにより、通話とインターネット接続も無効になることを忘れないでください。

利便性とプライバシーのバランス

プライバシーを保護することは重要ですが、特定のサービスでは、現在地が最適に機能する必要があることに注意してください。たとえば、ナビゲーションアプリやライドシェアリングサービスは、正確な結果を提供するために位置データに依存しています。プライバシーと利便性の適切なバランスを見つけることが重要です。

結論

私たちのすべての動きがスマートフォンを介して追跡できる世界では、プライバシーを管理することは積極的なステップです。

iPhoneの位置情報設定を理解し、上記の方法を使用することで、現在地を詮索好きな目から隠し、より高いレベルのデジタルプライバシーを楽しむことができます。個人のセキュリティを心配している場合でも、単にデジタルフットプリントを削減したい場合でも、これらのテクノロジーにより、データを管理できるようになります。

最も簡単で信頼性の高い方法は、 コンピュータ上のソフトウェア位置情報スプーファー LocaChangeを使用して現在地を偽装することです。 ワンクリックであなたの場所を変更!

locachange location spoofer

LocaChange

iOS/Android で GPS 位置を変更する

無料で試す 価格を参照

利用可能なOS:

168,282人がダウンロードしました。

  • iOS/Android の GPS 位置情報どこにでも瞬時に変更します。
  • 世界の隅々までワンクリックで位置情報変更が可能。
  • カスタマイズルートに沿うか&ジョイステックで移動できる。
  • ポケモンGO、ドラクエウォークなどの人気ARゲーム、SNSの位置情報活用アプリで利用できる。

Generally rated 4.8 (256 participated)

success

Rated successfully!

tips

You have already rated this article, please do not repeat scoring!

25% OFF