【本日障害】ポケモンGOで画面が固まるなどの不具合の原因と対処法まとめ

無料ダウンロード 今すぐ購入
mobile menu

【本日障害】ポケモンGOで画面が固まるなどの不具合の原因と対処法まとめ

June 7, 2024

大人気ゲーム「ポケモンGO」ですがフリーズしたり、画面が固まってしまったり不具合が発生することもあります。この記事では、そんなポケモンGOで発生する不具合の原因や対処法を分かりやすく解説します。

locachange【本日障害】ポケモンgoで画面が固まるなどの不具合の原因と対処法まとめ

目次:

locachange gps位置情報変更

LocaChange - iPhone/Android GPS位置情報を変更

ポケモンGOなどの人気ARゲーム、SNSの位置情報活用アプリで位置変更できる。

無料ダウンロード

Part1.ポケモンGOでよくある最新の不具合

1. Androidなどの端末でログインができない不具合

Androidなどのデバイスでログインを試みた場合に「お使いの端末のOSのバージョンが非対応、または、特定の操作(ROOT化など)が検出されたため、このアプリを起動できません」と出ることがあるようです。
この不具合が発生する原因としては、端末のOSのバージョンが最新ではない、空き容量が不足している、インターネットに接続されていないなどが考えられます。

androidなどの端末でポケモンgoアログインができない不具合

2. 起動時のローディング画面から進まない

ポケモンGOアプリを起動したときに「LOADING」から一向にゲームがスタートしない場合があります。これは、ポケモンGOアプリで通信障害が発生しているか、お使いの通信環境が悪いことなどが考えられます。

3. ペナルティ(ソフトBAN)を受けている

ペナルティ(ソフトBAN)を受けている場合は、ジムバトルができない場合があります。ジムバトルが始まり「GO」というサインが表示されているにもかかわらず、対戦が始まらない場合は通信状態の不具合か、アカウントにペナルティが課されている可能性があります。
また、ペナルティを受けていると、ゲーム内で一定のプレイに制限がかかることがあります。通常、このペナルティは数時間で解除されることが一般的です。

ポケモンgoソフトban

Part2.ポケモンGOでフリーズが発生した時の対処法7選

1  エラーコードが出ていないか確認

画面の上部に赤いエラーコードが表示されている場合は、エラーコードを確認しましょう。エラーコードが確認できれば、それぞれの対処法を調べることが可能です。

それでは、ポケモンGOエラーコード(番号)早見表を見ていきましょう。

エラー番号 原因 対処法
2 ネットワークエラー 現時点では具体的な対処法はなく、アプリを再起動することで解決する場合が多いです。
3 - アプリを再起動した後、もう一度お試しください。
10 インターネットに接続できません インターネットに接続されているか確認してください
11 GPS信号が見つかりません デバイスのGPSの状態を確認してください。
12 位置情報を取得できません 地理的に制限されている国などで表示されます。
16 - 現時点では有効な対処法がありません。
21 - 一つの技しか覚えられないポケモンには、わざマシンを使わないようにしてください。
22 - 現時点では有効な対処法がありません。
23 - 他のポケモンをゲットする。
24 モジュールをインストールできませんでした モジュールを使用した際に起こるエラー。
25 ポケモンに遭遇できませんでした 消滅したポケモンなどをタップした際に発生する。
エラーが解消されない場合は、アプリを再起動すると修正されます。
26 この道具を使うことができませんでした ポケモンにきのみを与えた際に発生する。
エラーが解消されない場合は、アプリを再起動すると修正されます。
29 ジムバトルは終了しています ジムでの戦闘が10分間できなくなります。
30 - 相手のHPがゼロになっても、倒れなくなります。 現時点では対処法がありません。
31 - ジムを再度無所属状態に戻す。
32 - フォトディスクを回す際にGPS信号が見つからない場合に発生します。 端末のGPS状態をご確認ください。
33 - 端末の時間を正確に設定すると解決します。

2  ポケモンGO全体で不具合が発生していないか確認

エラーコードは出ていないけれど、不具合が続くという場合は、ポケモンGOのアプリで通信障害などの不具合が発生している可能性があります。不具合の発生状況などは、ポケモンGOの公式Xなどでアナウンスされることがあるので、確認してみましょう。

3  位置情報を確認する

スマートフォンの位置情報が正常に作動しているか確認しましょう。デバイス自体の位置情報に不具合がある場合は、位置情報変更ツールLocaChangeの使用がおすすめです。

locachange

LocaChangeは、ワンクリックで簡単に位置情報を変更できるので、iphone&アンドロイドの位置情報にフリーズがある場合でも、問題なくポケモンGOをプレイすることができます。また、好きな場所へと位置情報を変えたり、まるで人間が歩いているかのように位置情報を移動させたりできるので、家にいながらポケモンGOを楽しむことが可能です。

locachange location spoofer

LocaChange - GPS位置情報変更

LocaChangeでは、以下の機能でポケモンGOをより安定して楽しむことができます。

無料ダウンロード 購入する

利用可能なOS:

168,282人がダウンロードしました。

LocaChangeでポケモンGOの位置情報を変更する手順>>

Step 1. パソコンにLocaChangeをインストールする

無料ダウンロード

プライバシー保護 | 100%安全

locachange インストールする

Step 2. スマートフォンをパソコンに接続してLocaChangeとつなげる

locachangeマップを読み込む

Step 3. マップを読み込み、好きな場所へGPS位置情報を変更する

locachange 目的地を選択する

tips

Tips

LocaChangeで人気ARゲームの位置情報を変更する詳細のガイドはこちらでチェックしてください。

無料ダウンロード

【1対1専門技術サポート】 【プライバシー保護 | 100%安全】 【マルウェアなし | 広告なし】 【1対1専門技術サポート】 【プライバシー保護 | 100%安全】

今すぐ購入

30日間の返金保証

4  通信環境を確認する

ポケモンGOで不具合が発生している理由として、通信環境の悪さが原因のこともあります。電波が良好か、接続した覚えのないWi-Fiと繋がってしまっていないか、他のページやアプリを開くことができるかなど確認してみましょう。

locachange 通信環境を確認する

5  アプリを再起動してみる

ポケモンGO画面がフリーズして動かなくなってしまった際などは、一度アプリの電源を落して、再起動してみることをおすすめします。起動中のポケモンGOを閉じ、数十秒後に再度アプリを開いてみましょう。

6  アプリを再インストールする

アプリを再起動してもまだ動かない場合は、アプリと一度削除して、再度インストールするのも一つの手です。アプリを削除する前には、ログイン情報となるポケモンGOのログインに使っているGoogleアカウントや、ログインID、パスワードを事前にメモしておきましょう。

locachange 目的地を選択する

7  ポケモンGO公式のヘルプセンターに問い合わせる

上記の方法を試しても不具合が直らない場合、ポケモンGO公式のヘルプサポートに問い合わせることをおすすめします。ヘルプセンターは、ポケモンGOアプリの設定から右上の「ヘルプを見る」を選択します。そこから「お問い合わせ」をタップすると、公式のヘルプセンターへの問い合わせが可能です。

locachange 通信環境を確認する

Part 3.ポケモンGOで表示される警告文(黒板)とは?

ポケモンGOで不正行為が確認されると、起動時に警告文が表示されます。この段階ではアカウントは利用停止になりませんが、改善が見られない場合、最悪の場合アカウントが利用停止となります。原因を確認し、対処してください。

1 警告文が表示される要因

author

警告文が表示される要因としては、他のプレイヤーへの不適切・リスペクトのない行動、不正行為、現実世界での安全なルールを守らないなどが考えられます。具体的には、複数アカウントの使用や位置偽装ツールの使用、過去に不正行為を行ったこと、不正なアクセスを行うことなどが該当します。

2 警告文には3段階がある

ポケモンGOの警告文には3つの段階があり、3段階目に達するとアカウントが永久に停止されます。また、1段階目であっても、ルール違反の内容によっては即座にアカウントが停止される場合もあります。

  • ストライク1.警告:ストライク1の段階では、不正行為を行っているとの警告文が表示され、ゲーム内での活動が制限されます。公式サイトには以下のように記載されています。
  • 不正行為 (チート) への対処:不正行為 (チート) が確認された場合、Pokémon GO アプリ内にアカウントが不正行為 (チート) を行っているという警告文が表示されます。
    この警告に加え、警告期間中はプレイが次のように制限されることがあります。
    1.特別なポケモンや珍しいポケモンに出会う機会が減少します。その場合、これらのポケモンは「ちかくにいるポケモン」画面にも表示されません。
    新しいEXレイドの招待状を受け取ることができなくなります。
  • 期間: この警告は通常7日間続きます。この期間が過ぎると、アカウントは元の状態に戻ります。
  • ストライク2.アカウントの一時停止:ストライク2に達すると、アカウントが一時停止されます。公式サイトによれば、停止期間は30日間で、期間終了後にアカウントは元の状態に戻ります。
  • 不正行為 (チート) への対処:2回目のストライクとなった場合、アカウントは一時的に停止されます。Pokémon GOにログインしようとすると、アカウントが停止された旨のメッセージが表示され、プレイすることはできません。
  • 期間: この停止は通常30日間続きます。期間後、アカウントは元の状態に戻ります。
  • ストライク3.アカウントの永久停止:ストライク3に達すると、アカウントは永久に停止されます。公式サイトには以下のように記載されています。
  • ストライク1およびストライク2の警告を受けても不正行為が続いた場合、アカウントは永久に停止され、ゲームをプレイすることはできなくなります。
  • 期間: アカウント停止は無期限です。

まとめ

ポケモンGOで発生するフリーズの原因や対処法について解説しました。不具合が発生した際は、通信環境を確認したり、アプリを再起動してみたり、ご紹介した7つの方法を試してみることをおすすめします。
また、ポケモンGOでiphone&アンドロイドの位置情報にフリーズが発生している場合は、位置情報変更ツール「LocaChange」の使用がおすすめです。LocaChangeは、ワンクリックで簡単に位置情報を変更できるので、デバイスの位置情報に不具合がある場合でも、問題なくポケモンGOをプレイすることができます。ぜひLocaChangeを活用してポケモンGOを楽しくプレイしてください。

無料ダウンロード

1対1専門技術サポート プライバシー保護 | 100%安全 マルウェアなし | 広告なし 1対1専門技術サポート プライバシー保護 | 100%安全

今すぐ購入

30日間の返金保証

0 コメント

コメントしましょう !