【2024年最新】ポケモンGOいつでも冒険モードが動作しない際の対処方法

無料ダウンロード 今すぐ購入
mobile menu

【2024年最新】ポケモンGOいつでも冒険モードが動作しない際の対処方法

May 24, 2024

ポケモンGOは世界中で最も人気のあるゲームの一つです。高度な機能が追加され、さらに人気が高まりました。その一つが「いつでも冒険モード」です。この機能は、歩行や健康維持を評価する素晴らしいツールです。

しかし、さまざまな理由で「いつでも冒険モード」が動作しないことがあります。多くのプレイヤーが、ポケモンGOの「いつでも冒険モード」が機能しない問題について、Redditのゲームコミュニティで議論しているのをよく見かけます。

ポケモンgoのいつでも冒険モードが機能しない場合の解決方法

この記事では、ポケモンGOの「いつでも冒険モード」が反映されない原因について詳しく見ていきます。また、この機能のメリットや、発生する問題の一般的な原因についても説明します。

locachange gps位置情報変更

LocaChange - iPhone/Android GPS位置情報を変更

LocaChangeは1クリックでポケモンGOの位置情報をどこへでも偽装できる最高な位置情報チートアプリです。ほとんどのARゲームやSNSアプリでもご利用いただけます。

無料ダウンロード

Part1: ポケモンGOのいつでも冒険モードとは?ポケモンGOのいつでも冒険モードの仕組みについて

いつでも冒険モードは、ポケモンGOの機能のひとつです。有効にすると、歩数を追跡し、歩くことで報酬を獲得できます。この機能は2018年後半にリリースされ、無料で利用できます。

いつでも冒険モードは、デバイスのGPSやGoogle Fit、Appleヘルスケアといったフィットネスアプリからのデータを使用します。このデータに基づいて、ゲームアプリが開いていない時でも、歩いた距離に応じてゲーム内のクレジットを提供します。

 ポケモンGOのいつでも冒険モード

アドベンチャーシンクを使用すると、バディキャンディを獲得したり、卵を孵化させたり、フィットネス目標を達成した際に報酬を受け取ったりすることができます。2020年3月、Nianticは「いつでも冒険モード」の新しいアップデートを発表し、近々公開される予定です。このアップデートにより、ポケモンGOにソーシャル機能が追加され、屋内でのアクティビティの追跡が改善されます。

いつでも冒険モードを使用することには多くのメリットがあります。この機能が追加される前は、ユーザーはポケモンGOアプリを開いて自分の位置と歩数を追跡する必要がありました。しかし、この機能が有効になると、デバイスを持っている限り、アプリはすべてのアクティビティを自動的にカウントします。

Part2: ポケモンGOいつでも冒険モード反映されない原因

いつでも冒険モードを使用すると、プレーヤーは毎週の概要にアクセスでき、重要なアクティビティ統計や、孵化装置やキャンディの進行状況が確認できます。しかし、一部のプレイヤーからは、この機能がデバイス上で突然動作しなくなるという報告が寄せられています。

幸いなことに、ポケモンGOのアドベンチャーシンクが機能しない場合の対処法がいくつかあります。解決策に入る前に、まずは何がこのツールの動作を妨げているのかを理解しましょう。

 ポケモンGOの冒険の同期が機能

一般的に、ポケモンGOでいつでも冒険モードが機能しなくなる原因として、以下の問題が考えられます。

  • 原因1.最初の理由は、ポケモンGOが完全に終了していない可能性があることです。前述のように、Adventure Syncを正常に動作させてフィットネスデータを記録するためには、ゲームを完全に終了する必要があります。ゲームをフォアグラウンドおよびバックグラウンドの両方でオフにすると、いつでも冒険モードが正しく機能します。
  • 原因2.ポケモンGOの歩数が更新されないもう一つの理由として、時速10.5kmの速度制限が考えられます。この制限を超えて自転車に乗ったり、ジョギングやランニングをしたりすると、フィットネスデータは記録されません。フィットネスアプリでは距離が反映されることがありますが、ポケモンGOでは反映されません。
  • 原因3.同期の遅延も原因の一つかもしれません。いつでも冒険モードは、不定期な間隔でフィットネスアプリから移動距離を取得します。このため、フィットネスアプリのデータとゲーム内の進捗状況の間に遅れが生じることがあります。ゲームが距離を追跡していないように見える場合は、結果が反映されるまで少し待つ必要があります。

Part3: ポケモンGOのいつでも冒険モードが使えない場合の解決方法

スマートフォンのバッテリーセーバー機能や手動タイムゾーン設定が有効になっている場合、いつでも冒険モードが正常に機能しないことがあります。古いバージョンのゲームを使用している場合も問題が生じる可能性があります。さまざまな理由により問題が発生する可能性がありますが、その背景には多岐にわたる要因が考えられます。

1.ポケモンGOアプリを最新バージョンにアップデートする▼

いつでも冒険モードが反映されない場合は、最新バージョンのポケモンGOを利用しているかどうかを確認してください。 ゲームアプリは、最新のテクノロジーを取り入れ、バグを修正し、問題を解決するために、定期的に新しいアップデートを提供しています。 ポケモンGOを最新バージョンにアップデートすることで、問題が解決される可能性があります。

Android デバイスでアプリを更新する手順は以下の通りです

ステップ1. スマートフォンでGoogle Playストアを開いて、メニューのアイコンをタップします。

で Google Play ストアを開き

ステップ2. [アプリとゲーム] タブに移動します。

ステップ3. 検索バーに「Pokemon Go」と入力して、該当するアプリを開きます。

ステップ4. アップデートボタンをタップして、更新プロセスを開始します。

ポケモンGOアプリを最新

プロセスが完了したら、いつでも冒険モードが正常に動作しているかを確認してください。

2.デバイスのタイムゾーンを自動に設定する▼

Android デバイスやiPhoneで手動でタイムゾーンを設定している場合、別のタイムゾーンに移動すると、ポケモンGOのいつでも冒険モードが正しく機能しない可能性があります。そのため、問題を回避するためには、タイムゾーンを自動設定にすることをお勧めします。

Android デバイスでタイムゾーンを変更する方法をご紹介しましょう。

ステップ1: 設定アプリに移動します。

ステップ 2: ここでは、「日付と時刻」オプションをタップします。

author

Samsung ユーザーの場合は、[全般] タブに移動し、[日付と時刻] ボタンをクリックする必要があります。

ステップ 3: 自動タイムゾーン スイッチをオンに切り替えます。

自動タイムゾーン スイッチをオンに切り替え

多くのプレイヤーが自動タイムゾーンの安全性について疑問を抱いています。 タイムゾーンを自動設定にすると、ポケモンGOだけでなく、デバイス全体のタイムゾーンが変更されます。ですが、安全性については心配いりません!

設定が完了したら、ポケモンGOのステップが機能しない問題が解消されているかどうかをご確認ください。

3.ヘルスケアアプリとポケモンGOの権限を変更する▼

フィットネスアプリとポケモンGOアプリが歩行歩数にアクセスするには、必要な権限が必要です。 したがって、適切な権限を許可することで、ポケモンGOのステップが更新されない問題を解決できる可能性があります。

Androidユーザーの方で、Google FitがポケモンGOと連動しない場合は、以下の手順に従うことで問題を解決できます。ただし、デバイスのメーカーやAndroidのバージョンによって手順がわずかに異なることがありますので、その点に留意してください。

ステップ 1: 長押しして[位置情報] タブを選択し、クイック設定を開きます。

権限を変更

ステップ 2: その後、スイッチをオンにします。

ステップ 3: もう一度クイック設定を開いて、歯車アイコンをタップします。

ステップ 4: 「設定」から 「アプリ」を開き、ポケモンGO を見つけます。

ステップ 5: ポケモンGO を選択し、特にストレージ権限を含むすべての権限を有効にします。

ステップ 6: アプリを再度開き、「フィット」をタップします。

ステップ 7: 全ての権限(特にストレージ権限)が有効になっていることを確認します。

4.ゲームを完全に終了する▼

Adventure Sync 機能がまだデバイスで動作しない場合は、まず Pokémon Go アプリをアンインストールしてください。 次に、携帯電話を再起動し、アプリを再インストールします。 Adventure Sync に対応しているデバイスでゲームアプリを使用している場合、問題が解決される可能性があります。

ポケモンgoのいつでも冒険モードが機能しない場合の解決方法

ポケモン Go をプレイする際に、モンスターボール プラスを接続していると、歩いたすべての歩数が自動的に記録されます。役に立たない場合でも、この機能を活用できます。。

Part4:自宅でポケモンGOのいつでも冒険モードを利用する方法-LocaChange

自宅からでもポケモンGOのいつでも冒険モードを利用し、ボーナスを獲得する方法をご紹介します。その方法は、位置変更ソフトLocaChangeを活用することです。

LocaChangeを使用すると、簡単に位置情報を偽装し、世界中のどこでも移動することができます。さらに、カスタマイズしたルートに沿って自分のペースで移動することも可能です。この機能を使えば、実際に移動しなくても冒険モードのボーナスを手に入れることができます。

なお、iOSデバイスの場合も、いつでも冒険モードのボーナスを獲得することができます。

locspoof location spoofer

LocaChange

iOS/Android で GPS 位置情報を変更する

無料ダウンロード 購入する

Available for:

168,282人がダウンロードしました。

家にいながらLocaChangeでポケモンGOのいつでも冒険モードを実行する手順

ステップ1. コンピュータにLocaChangeをインストールして起動します。 [スタート] をクリックします。

無料ダウンロード

プライバシー保護 | 100%安全

locachange インストールする

ステップ2. ソフトウェアが地図の読み込みを開始します。すると、地図上に自分の本当の位置が表示されます。右上のフィールドで「ツースポットモード」を選択します。

locachange gps位置を変更する

ステップ3. 検索フィールドに目的地の住所を入力します。この時、スピードバーをドラッグして回数と速度を設定します。設定が終わったら「移動」をクリックします。移動を止めたいときには、一時停止することができます。

locachange目的地を選択する

tips

Tips

LocaChange App操作ガイドはこちらでご確認ください。

無料ダウンロード

【1対1専門技術サポート】 【プライバシー保護 | 100%安全】 【マルウェアなし | 広告なし】 【1対1専門技術サポート】 【プライバシー保護 | 100%安全】

今すぐ購入

30日間の返金保証

まとめ

これらの修正により、ポケモンGOのいつでも冒険モードが反映されないという問題がスムーズに機能し、ウォーキングでの報酬が得られるようになります。これに加えて、バッテリー節約モードを解除するなど、他の解決策も試すことができます。また、ポケモンGOとフィットネスアプリを再連携することで、問題が解決される場合もあります。

0 コメント

コメントしましょう !